サイトマップ
店長お勧めリンク集

ハンズたかおか:生徒募集中です
 ・手ぬいクラブ
・銀粘土教室
・革工芸教室
 見学もOKです。お気軽にどうぞ。

             



 

          

  
       手ぬいクラブ力作 革:牛革カフ                             

                


        手ぬいクラブ力作  革:仔馬 ポニーダコタ   

    

              

              

 

 

 

                        


 

 

 

                        


     

                 病院・作業療法関係の皆様へ                               

 

 


 

 

   少しの気遣いが革を長持ちさせる

      @革の内部にオイル分が残っている場合、例えばウオレットなど折り曲
        げ部分の擦れなどの表面の保湿に使用
        ラノリン成分(羊の脂)で皮膚に優しく、犬の首輪などにもお勧め。  
      Aオイルレザーなど自然な艶を活かしつつ汚れ防止や防水効果を
         与える。模様(カービング等)無しの場合の、仕上げによく使う。   
      BC牛の脚の油で、Cは合成油を混ぜている。
        内部のオイルがほとんど抜け中まで浸透させたい場合に使用
       
オイルが残っている物に入れ過ぎると柔らかくなりすぎるので、注意
        が必要。   
      Eミンクの尻尾から搾った油に、流動パラフィンやロウが混ぜてあり、
        表面に留まり、磨くと良い艶がでる。防水効果も多少ある
        昔より保革油の代表として広く知られている。   
      F動物性油脂(牛科のバッファロー)が主成分なので、内部にゆっくり
        浸透する、艶は抑え気味  アンティックダイ使用後の、仕上げに
        よく使う。
      D革に傷つけないように又ムラ無くオイルを塗るために最適。
        磨きにも使う。

資料提供:クラフト社企画室

 

 


 


Copyright (C) 2005 handsTakaoka Co., Ltd. All Rights Reserved.